ED治療の定番になっているバイアグラです

ED等の勃起不全の治療薬として、世界的に知られているのがバイアグラです。
最初はアメリカで販売され、数年遅れて日本でも処方されるようになりED治療薬の定番になっています。
有効成分であるシルデナフィルの含有量により数種類が販売されていますから、体質との相性や効果の具合を見ながら、選ぶ事が必要です。
病院で処方されるだけでなく、個人輸入などによりネットショップで販売されている薬もあります。
いくつかの入手方法がありますけど、副作用が出て重症化す事もありますから勝手に判断せずに、医師に相談する事が必要です。
ED等の対処法としては、サプリメントや精力剤などの健康食品や民間療法薬がありますけど、バイアグラは性的興奮を起こすものではなく血流改善を目的とした医薬品になっています。
血流を改善する事で勃起力をアップさせるものですから、高血圧や心臓などの持病がある場合は、使用を間違えると事故につながる事もありますから、注意したいものです。
健康状態や体質によって効果の出方も副作用の出方も違いますから、異常を感じたら服用を中止する事が必要です。
アメリカで開発された薬ですから、体格や体質が違う日本人に合うとは限らないものですし、服用量と効果の出方にも個人差があります。
強い効果を求める際に、容量の大きい薬を使用したいと考える人も多いですけど、血流が増加することによって、体の負担になったり副作用が大きくなったりします。
糖尿病などの生活習慣病や、うつ病などの精神疾患がある場合は効果が出ないこともありますから、医師に相談したいものです。
ED治療薬は、バイアグラをはじめレビトラとシアリスが知られていますし、インドなどで同じ効果があるというジェネリック医薬品も販売されています。
同じ薬のように思われがちですけど、薬の主成分は同じであっても添加物には違いがあります。
体質によってバイアグラでは効果がない人であっても、レビトラで効果が得られる事もありますし、火照り、頭痛、鼻づまりなどの副作用の出方にも違いがありますから、相性を考えて選びたいものです。
色々な薬には、効果を出す為に服用の時間や回数などが示されています。
服用する場合、食事の30分前くらいの空腹時に服用する事が効果的といわれていて、食事後の服用には2時間ほど時間を空けるほうが効果的といわれます。
服用後に効果が出始めるのは、個人差はありますけど30分程度の時間が必要になります。
性行為の前にアルコール類を飲酒してバイアグラを服用する場合、薬の効果を弱める事もありますから注意が必要です。
インターネット上で販売されている薬も多くあり価格も安価ですけど、病院等で処方される薬が正規品であるのに対し、偽薬も多く存在するといわれますから注意したいものです。
一部では、女性にも効果があるというPRもありますけど、科学的な根拠に乏しく男性専用の治療薬です。
薬は体にとって異物ですから、治験や臨床で安全性が確認されている正規品を正しく使用したいものです。

Comments are closed.